商品検索

カゴの中を見る

0 合計 ¥ 0

現在カゴ内に
商品はございません。

商品検索

ウイルス予防にあの食品?

2020.02.26

先日、海藻のあおさ(ヒトエグサ)が新型コロナウイルスの増殖抑制効果が期待できると発表されました。(現在はプレスリリース削除されました)

あおさは、沖縄では「アーサ」と呼ばれています。

ウイルスには様々な種類があり、遺伝子としてRNA(リボ核酸)を持ち、表面をエンベローブと呼ばれるたん白質や脂肪の膜で覆ったタイプのウイルスが、ヒトコロナウイルスと新型コロナウイルス、A型インフルエンザウイルスに共通するそうです。

そこでA型インフルエンザを持つマウスで実験を行ったところ、あおさ(ヒトエグサ)に含まれるラムナン硫酸を与えたマウスはウイルス量が半減し、抗体量も倍になったとの結果が出たことで、似た構造を持つウイルスを持つ新型コロナウイルスにも効果があるのではないかと期待されています。

ちなみにあおさにはアオサ属とヒトエグサ属があり、効果があるのはヒトエグサの方なので購入前に原材料は要チェックですよ~

ピンポイントで新型コロナウイルスに効く!と発表されたわけではないですが、
そもそもあおさ(ヒトエグサ)は栄養満点なので、ウイルスうんぬんではなく身体にいい食材としてオススメです!


腸内のバランスを整える食物繊維や歯や骨を形成する「カルシウム」、老化防止や免疫力アップの他妊婦さんに必要な葉酸などさまざまな効果のある「各種ビタミン」、体内の300種類以上の酵素の動きをサポートする「マグネシウム」、高血圧を防いでくれる「カリウム」等、身体に必要な栄養素が豊富に含まれています。

 味噌汁や天ぷら、おにぎり等にも合いますので美味しく健康になれるのがいいですね。

それでも、身体にいいからと言っても摂り過ぎは毒なので適度に食べるのがいいみたいですよ。
 
あおさは基本的に乾燥されて販売されているので、使いたいだけ戻せるのが嬉しいですね。


ブームがきそうな予感!?


味覚アーサ(20g)

▲トップへ戻る