カゴの中を見る

0 合計 ¥ 0

現在カゴ内に
商品はございません。

商品検索

4月3日といえば?

2018.04.03

4月3日は「4(シー)3(サー)」という事で沖縄ではシーサーの日なんです。

 シーサーを全国に広めるために、やちむん(焼きもの)シーサー発祥地の那覇市壷屋で2002年に制定された、れっきとした記念日なんですよ。

 シーサーは言わずもがな、沖縄の魔除けとして有名ですよね。
本来の名前はライオンを表す「獅子」ですが、沖縄では方言で「シーサー」と呼ばれるようになりました。

シーサーは基本的に雄(オス)と雌(メス)の夫婦で置きますがいろいろ諸説がありまして、雄が口を開けて福を呼び込み、雌が口を閉じて福を留めるという意味や、雄が口を開けて威嚇して魔物を寄せ付けない、等の意味があります。

シーサーを置く位置も決まっていて、向かって左が口を閉じている雌、向かって右が口を開けている雄です。
置く場所は特に決まっていなくて、魔除けしたい場所や運気を上げたい場所に自由に置いて構いません。



横向きのシーサーだとわかりやすいですが、こうして二人とも正面向いてるとどっちが右か左かわからないですよね笑
正面向きのシーサーをお持ちの方は間違った置き方をしてないかチェックしてみて下さいね。


たまに「横向きや正面向き、お尻の上がっているシーサーなにが違うの?」という質問をされますが、実際は深い意味はないそうですよ。

最近ではお尻が上がっているシーサーは尻上がりに物事が良くなる、みたいな意味もされています。
シーサーが夫婦で置かれるようになったのも最近(といっても〇十年前)のことなので、10年後20年後には通説になっているかもしれません。


長くなりましたが、シーサーの日を記念してシーサー関連商品をクーポンコード利用で10%OFFにてご案内致します!

クーポンコード sisa43

購入画面を進んでいくとクーポンという項目がありますのでそちらでクーポンコードを入力してください。

陶器はもちろんですが、商品名にシーサーと付くものであればお菓子でも雑貨でも割引になります!

シーサー関連商品

期間は4月20日までやっています。

さらに4月15日までは南都のちんすこう発売5周年キャンペーン中ですので商品を3,000円以上お買い上げで「南都のちんすこうミックス(袋・大)」をサービスしております。

この機会にシーサーをお家の魔除けにいかがですか?
▲トップへ戻る