カゴの中を見る

0 合計 ¥ 0

現在カゴ内に
商品はございません。

商品検索

8月2日はハブの日

2018.08.02

8月2日は「ハブの日」です。
ハブ」とは毒蛇のハブの事です。

「沖縄はそんなのあるんだー」と思った方もいるでしょうが、直営店舗のある観光施設「おきなわワールド」が日本記念日協会に記念日申請を行い、2017年7月3日に正式に認定されたれっきとした記念日なんですよ。

詳しくはこちら⇒8月2日はハブの日

おきなわワールドには「ハブ博物公園」があり、ハブに関する様々な資料や生体の展示、ハブのショーなどを行っていて、また、「南都酒造所」では年間約6,000匹以上のハブを使って、ハブ酒を製造・販売しています



認定されたのは去年ですが、日頃からハブに恩恵を預かっているおきなわワールドでは、昔から8月2日をハブに感謝を捧げる意味で「ハブの日」とし、毎年8月2日にはハブ博物公園にてハブに感謝を捧げる「ハブ供養祭」を行ってきました。

 ハブといえば「毒」とか「怖い」とか思う方がほとんどかもしれませんが(怖いですけど笑)、沖縄では1年以上は水だけでも生き抜くその生命力から、滋養強壮として取り入れたり(ハブ粉ハブ酒等)、また、ヘビ皮は昔から開運や厄除けの象徴と言われています。

そこで沖縄いちばではハブについてもっといいイメージを持って頂きたいと思い、ハブの日を記念しまして「開運厄除ハブ皮お守り」を沖縄いちばをご利用の方全員に1枚プレゼント致します!


数量限定なのでお早めに!(ハブ皮の模様はひとつひとつ違います)

もう一度言いますが、利用者全員にプレゼントです皮は本物ですが、顔があるわけじゃないので蛇が苦手の人も大丈夫だと思います。。。が、どうしても無理!という方は、購入の際に備考欄に「ハブ皮いりません」と書いて下さいね。

▲トップへ戻る